秘密結社ゼディス

ゲーム「The Elder Scrolls V : Skyrim」の世界を土台にして創作した、
独自設定の創作小話を連載しています。
多量のMod導入環境が舞台のため、
ロアフレンドリーではないことをご承知の上で御覧ください。

※只今移設作業中

Ep02

Episode02-指令:モーサルを攻略せよ 05

2-5-1


ウェズ「ここ。雑貨屋『虎目堂本舗とらめどうほんぽ』」

フィア「見た目と違って、なんだかレトロな店名ね…」

それは宮殿から割と近かった。
だからウェズが案内してくれたのかもしれないが。

ウェズ「品揃えはいいはず。あと」

ウェズはフィアの後ろの方に目をやる。
フィアが振り返ると、ロゼが近くの屋台の方にふらふらと歩いていくところだった。

ウェズ「あの屋台で、おいしいパンとか売ってるよ。ポテチほどじゃないけど絶品」

ウェズの中でポテチは絶対王者らしい。

ウェズ「多分ロゼはほっといても大丈夫だから、雑貨屋はいろ」

フィア「え、うん」

ウェズとロゼの付き合いは短くないらしい。
とりあえず、彼女を信用して店に入ることにした。





続きを読む

Episode02-指令:モーサルを攻略せよ 04

次の日の朝。
朝食を食べ終わったフィアウェザレフロゼッタの三人が集まった。


2-4-1


ウェズ「…やっぱだーるーいー、ムリ、つかれたー」

フィア「まだ出発してもないのに…」

一名のテンションは相変わらずだったが。

ロゼ「ウェズちゃん、だいじょーぶだからいこ(*^▽^*)」

ウェズ「うぅー、ローゼー、おんぶしてってー」

実年齢は相変わらずわからなかったが、精神年齢はウェズが一番低いのかもしれない。





続きを読む

Episode02-指令:モーサルを攻略せよ 03

2-3-1


広間に戻ってくると、テティスセリンは玉座の所に戻っていた。

セリン「…おそらくそうだろう。確証はないけどね」

テティス「そうすると2人だけでは危険、だと判断なさいますか?」

セリン「万が一ということもあるから、安全策を取るだけさ」

なにやら話し込んでいたが、フィアに気づくと2人は顔を上げた。

セリン「ああ、ご苦労様。変わってるだろ?ウェズは」

フィア「色々想定外でした…」

セリン「ああ見えて彼女の破壊魔術まじゅつは一級品だ。戦場で頼れるのは間違いないよ。そこまで連れていくのが手間だが」

フィア「あはは…」

扱いづらいのは上司でも変わらないらしい。
そこでテティスが口を挟んだ。

テティス閣下、彼女にも説明いたしませんと」

セリン「そうだった。頼むよ」





続きを読む

Episode02-指令:モーサルを攻略せよ 02

セリン「え、えーと…テティス、続きを」

セリンは急に乗り気になったフィアに若干戸惑いながら促す。

テティス「はい。従士じゅうしはその要塞の領内に居住するのが通例です。ですから、要塞内に土地・家屋を持たない者が従士の資格を得ることになった場合、よほど財政が逼迫ひっぱくしていない限り住居や土地を得られます」

セリンモーサルはあまり景気が良くないとはいえ、使える領地は持っているから最低限土地は融通してもらえるはずだよ。もし土地だけだったら、邸宅の建築費は全部僕が出す。悪い話じゃないと思うけど」

フィア「!!! お家…し、しかも…新築…」

テティス「もちろん、従士に就任した後もゼディスの組織に協力して頂けることが条件ですが。いかがなさいますか?」

普通に狩人としてやっていてはおそらく、絶対に手に入らない。
まして、実質密猟者であるフィアには耐え難い誘惑だった。



フィア「や、やります…やらせて…」

だから、こう答えたとしてもそれは仕方のないことだった。





続きを読む

Episode02-指令:モーサルを攻略せよ 01

2-1-1


やっとありつけた食事を味わいながら、フィアテティスと出会った経緯をおおまかにセリンに伝えていた。
料理はこの要塞の料理長が用意したものだという。
道中テティスが保証したようにここの料理は素晴らしいものだった。
…と、セリンに言うと、彼は微妙な表情をしていたのだが。

フィア「…それで、こちらに招待してもらったので来たんです」

セリン「なるほど」

彼は頷くと、ひとつ情報を補足した。

セリン「テティスが君の事を知っているのは別におかしなことじゃないよ。元々テティスには人材のスカウトも任せているから、有能な人材候補はだいたいリストアップされているんだ」

フィア「そ、そうですか…」

フィアは少し自分の黒歴史の影響力にげんなりしながら、ワインを飲み干した。

セリン「で、だね」

どうやら本題に入るようだ。





続きを読む
カテゴリー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ